教育費の負担が重くて子供を私立高校に通わせにくい・・・
-ハチ男さんと私立高校授業料実質無償化-

私立高校の学費の話

とある土曜日の八王子駅前にて・・・
八王子の住宅街である元本郷町在住のハチ男さん。
生まれも育ちも八王子の彼は、妻二人の子どもの4人家族です。
最近子どもが大きくなってきたので、教育費にたくさんかかるのが悩みです。
そんなハチ男さんが、浅川の河川敷でぼやいていると・・・

公明党八王子市議会議員
小林すず子

元気がないわね!ハチ男さん!

こんなところでなにをしているの?

誰かと思ったらすず子さん。

いやね、長男と一緒に来たんですよ。

私は、気分転換に。長男は野球の練習です。

長男は野球が好きで、毎日欠かさずトレーニングしてるんですよ。

ハチ男
公明党八王子市議会議員
小林すず子

まあ!しばらく見ないうちに、すごく立派になったわねぇ。そろそろ高校受験かしら。

でも、どうしてそんなに浮かない顔をしているの?

実はね、うちの子私立の強豪校の進学したいみたいなんですよね。

私の稼ぎが少ないから、「学費の高い私立高校に行きたい」とはどうも言い出しにくいみたいで。

かといって、心配せずに行けよ!とも言えずに。

ハチ男
公明党八王子市議会議員
小林すず子

そうだったのね。

そんなハチ男さんに朗報よ

2017年度から私立高校に進学しやすくなったのよ!

どういうことですか?

進学しやすいって言ったって、お金がないと、学費が払えないじゃないですか。

ハチ男
公明党八王子市議会議員
小林すず子

実はね、東京都在住の方へ私立高校の授業を援助する制度が始まったんです。

条件はあるけれど、私立高校の平均授業料分に相当する44万2千円を上限に、私立高校の授業料を都と国が援助してくれるの。

これは、私達公明党の東村くにひろ都議会議員が小池都知事に提案して実現したのよ!

そうなんですね。

でも、私立高校に行かせようと思ったら、年間の学費は100万円くらいはかかりますよね?

制服代とか、体操着とかも結構高いし、だいたい入学金だけでも20万円くらいかかるところもあるでしょう。

授業料だけ支援してもらっても、足りないと思いますけど?

ハチ男
公明党八王子市議会議員
小林すず子

ご心配、とってもわかります。

でもね、入学支度金貸付事業というのがあって、今まで20万円だったところを、25万円貸し付けることになったのよ。

へぇ。

結構考えてくれてるんですね。

うちの子も、行きたい学校に行けるかもしれませんね。

でも、そういえばさっき条件があるとか・・・

ハチ男
公明党八王子市議会議員
小林すず子

そうですね。市町村民税所得割額が30万4200円未満の世帯が対象となります。

詳しくは私学財団のホームページに載っていますが目安としては、世帯収入が760万円未満の世帯が対象となります。

そうなんだ!その制限ならうちでも対象になりそうだなぁ。

こんな制度があったなんて!

ハチ男
公明党八王子市議会議員
小林すず子

他にも、公明党は庶民による、庶民のための政策をたくさん実現してきました。

公明党は庶民の中で生きる庶民の味方の政党ですよ

そうだったんですね。他の実績も聞きたいなー。

ハチ男
公明党八王子市議会議員
小林すず子

わかりました!次は、おぎた米蔵議員から紹介しましょう!



その他記事