「平成23年度当初予算編成に対する要望書」を市長に提出

総支部ニュース

2010/11/15

11月15日、八王子市議会公明党は、ヒブ・肺炎球菌・子宮頸がんの各ワクチンの公費助成制度創設など重点項目10項目をはじめとする「平成23年度当初予算編成に対する要望書」を黒須隆一市長に提出しました。

厳しい財政状況の中、本格的な地方分権社会を迎えるに当たり、自主財源の確保を図るとともに、徹底した行政改革で税のムダ遣いを廃し、貴重な財源の有効活用に努め、多様化する市民ニーズに的確に応えていくよう要望しました。特に、医療費助成、子育て支援策、社会保障制度の充実、防犯・防災対策などへの積極的な対応を求めました。