小中学校の冷房化を早急に求める要望書を市に提出

総支部ニュース

2010/12/22

市内の全ての公立小・中学校で冷房化を早急に求める要望書を、黒須隆一市長宛てに提出しました。同席した東村邦浩都議・公明党八王子総支部長は、昨年夏、気温35度以上の猛暑日が連日続き、児童・生徒らの健康状態や教育環境に重大な影響を及ぼしたことについて言及し、都内の公立小・中学校の普通教室の冷房施設設置率が、「東京23区内では96%に対して、市町村部では、22・5%にすぎない」と強調しました。

応対した石川和昭・市教育長は、「2012年度には、全小・中学校に冷房機を設置できるよう、取り組んでいきたい」と答えました。