「平成24年度当初予算編成に対する要望書」を市長に提出

総支部ニュース

2011/11/14

市議会公明党は、11月14日午前10時に、重点予算要望10項目、4つの常任委員会に振り分けて要望した225項目、合計235項目からなる「平成24年度当初予算要望書」を、黒須隆一市長に手渡しました。

3月11日の東日本大震災は、2万人もの死者・行方不明者を出すなど、甚大な被害をもたらす一方、100年に1度と言われたリーマン・ショックから立ち上がりつつあった経済・雇用情勢にも多大なダメージを与えています。

そこで、市議会公明党は「現場第一主義」に徹する議員活動の中、市民から寄せられた貴重な意見をベースに何度も協議を重ね、新年度予算編成において緊急かつ重要性の高い施策について抽出。市長、副市長にその必要性について強く訴えました。今後は、これら施策の実現に全力で取り組んでまいります。