平成27年度「予算要望書」を提出

総支部ニュース

2014/11/12

平成26年度(2014)11月12日、八王子市議会公明党議員団10名は、石森孝志八王子市長に対し、来年度の予算編成にあたり同議員団がまとめた予算要望書を提出しました。

 この要望書は、公明党の各議員が、市民の皆様より寄せられた提案や相談を、政策として取りまとめたものであり、超高齢化に対応した地域包括ケアシステムの構築や、ピロリ菌検査無料実施の対象年齢の拡大、さらには、子どもいじめ防止条約の早期制定や児童相談所の独自設置、保育園・学童保育所の待機児童ゼロ、地域公共交通機関の整備、新公会計制度の早期導入など、重点希望11、各委員会所管分のうち総務企画45、厚生61、文教経済62、都市環境68の合計247項目で構成されています。
要望書を受け取った石森市長は「できる限り市政に反映させていきたい」と応じました。