温かい給食を中学生に!

総支部ニュース

2017/11/22

11月22日、石森孝志八王子市長は記者会見で、「はちおうじ版センター方式」による新たな学校給食施設を建設し、中学生に温かい給食を提供すると発表しました。

これは、市議会公明党が長年、ねばり強く議会質問等を通じ訴えてきたものが実現する運びとなったものです。

具体的には、市内7ヶ所の公共用地に「(仮称)食育センター」を建設、1ヶ所あたり概ね2,500食(5~6校分)の調理能力を有し、親子方式以外の全中学校と、自校給食方式をとらない小規模小学校を対象としています。

(仮称)食育センター イメージ図
(仮称)食育センター イメージ
(八王子市市長記者会見資料より引用)

スケジュールとしては、今後3年間で整備を行う予定です。

市長記者会見

http://www.city.hachioji.tokyo.jp/shisei/001/001/009/001/p007708.html

会見資料

http://www.city.hachioji.tokyo.jp/shisei/001/001/009/001/p007708_d/fil/291122kaiken.pdf